業務管理システム開発・運用

第11回かずさYOSAKOI木更津舞尊

20121014日(日)、小雨が降りしきる中、

今年で11回目を数える「かずさYOSAKOI 木更津舞尊」が

木更津駅前商店街を舞台に開催されました。

地元木更津市から遠くは福岡市から合計29団体が、熱い舞いを披露してくれました。

   

大会の名前でもある、この木更津舞尊という名前の由来は、

日本舞尊(やまとたける)が詠んだ句が木更津という地名の語源となったことを受け、その名にちなんで「武」を「舞」に転じ、舞い尊ぶ者たちという意味を込めて

付けられたそうです。

 

大会は、開始時刻の午前1130分から各団体が地元の特徴を活かした

パフォーマンスを披露してくれました。どの団体からも熱い気持ちが伝わってきて

観客の皆さんにもそれが伝わり、拍手喝采で、大いに盛り上がりました。

その中から、2団体の演舞の模様をご紹介!

 

まずは「上総舞来人”風”」の皆さん。

 

chihara

 

次に「ふさのくに舞華恋(まいかれん)」の皆さん。

 

 

maikaren

 

 

この日一日、木更津は気持ちが熱く、皆、笑顔になりました。

出演された各団体の皆様、ありがとうございました。

また、小雨の中、この大会を支えていた関係者の方々に感謝します。

 

是非、来年も観にきたいと思います。

 

皆さんも、来年一緒に笑顔になりませんか?