業務管理システム開発・運用

證誠寺

木更津駅西口を出て、徒歩約10分。童謡「証城寺の狸囃子」でも有名なお寺、證誠寺に行ってきました。

このお寺には、「月夜の晩に寺の庭で、和尚さんと何十匹ものたぬき達によって
お囃子合戦が繰り広げられ、夜が明けると腹を太鼓代わりにポンポコ調子をとっていた
大狸が腹を破いて死んでいた」という伝説がのこっています。日本三大狸伝説のひとつ。
秋には狸祭りが行われています。

境内のいろいろなところで、たぬき達が迎えてくれます。

お囃子合戦で腹が破け死んでしまった大たぬきを供養するために作られたという「狸塚」

境内にはいろいろな植物が豊富に植えられています。まだ少し紅葉がのこっていました。

こちらは伝説を基に野口雨情、作詞。中山晋平、作曲。により作られた童謡を刻んだ記念碑。

立派な鐘撞き堂があり、大晦日には除夜の鐘を撞けます。