業務管理システム開発・運用

横浜の春

立春が到来しこれから春を満喫する2月に2週連続の大雪。
首都圏以外も交通渋滞が発生。多くのところで雪かきでテンヤワンヤ。
そんな中、雪がやんだ1日、横浜にて観梅で春を味わった。

寒く冷たい朝早くから写生をする多くの年輩者の元気に敬服。

<雪と氷の張った池と三重塔>

雪解けで庭園内の道はベチョベチョ。ウオーキングシューズを脱ぎ雨靴へ切替えて散策。
この時期、三溪園は梅まつりでその代表格は「臥龍梅」であろう。
寒い時期の臥龍梅や白梅・紅梅は眠りから覚めて喜んでいるようだ。

臥龍梅を見たことありますか?
臥龍梅は幹があたかも竜がはうような形をしているのでこの名がついたと言われている。

<梅の代表 臥龍梅>

<白梅>

<紅梅>

園内で結婚式場に向かう花嫁に出会ったが「分金高島田」で純和式、雪の雰囲気にバッチリ。
空の青、雪の白、梅の紅白となんとも言えない雰囲気で最高の結婚式となったのでは?

<結婚式場の鶴翔閣(旧原家住宅)>

※鶴翔閣
・原三溪が建てたもので広さ290坪に及ぶ住宅は、上空から見た形があたかも
鶴が飛翔している姿を思わせることから、“鶴翔閣”と名づけられたと言われている。

<池から望む鶴翔閣>

三溪園は梅の名所。各地の梅の名所では2月から3月にかけて梅まつり、
3月、4月は桜まつり、大いに春を楽しもう。