業務管理システム開発・運用

阿智村 星空ツアー

夏、長野県の南にある「日本一星空が綺麗な村」こと阿智村へ星空観賞ツアーに行きました。
「日本一」は環境省認定らしく、期待高めながら情報を集める日々。
なお、天気予報は雨。

一泊二日の日程で、早朝の新宿を高速バスで旅立つ。
駅弁に舌鼓をうち、昼過ぎに到着したときは曇り空でしたが、太陽が見え隠れしたので「これはいける」と根拠のない自信であふれます。

ところでこの旅行、夜に星空ツアー!と決めた以外計画がないため、昼過ぎから暇を持て余していました。
旅館の人に聞いたところ、温泉郷だから温泉宿はたくさんあるそうで、程よい距離に神社もあるとのこと。
地図をもらいふらふら散歩をすることに。

途中本当にこの道であってるのか迷いつつ、40分程あるいたところで神社に到着。
想像した雰囲気とだいぶ違いましたが、とりあえずお参りしようと若者仲良く山登り。

夕方は温泉。旅館近くのスパを満喫しました。
そして夜はいよいよ星空ツアー!
今回の目的、夕方から雨ふり、でも折角来たのだからとバスに乗り込む。
※ツアーの晴天率は60%のようです。悲しい

ゴンドラで山頂へ上がります。
宇宙ステーションみたいでテンションも上がります。

風!雨!傘は正直意味がないなと思いました。
プロジェクトマッピングで星の紹介を聞きながら、確かに晴れていたら綺麗なんだろうなぁと悪天候を恨んだり。

途中、雲の切れ間から星が見えたときの盛り上がりはすごい。
スタッフさんも感激してマイク越しの声が弾んでいました。

でもやっぱり寒いので、混雑する前に離脱。
またリベンジしようねと約束して、宿の温泉を楽しみました。