業務管理システム開発・運用

隅田川花火大会

夏の風物詩は何といっても「花火」ではないでしょうか?
海やプール、夏祭りも楽しいものですが多くの人が楽しめ、ワクワクするのが花火。
久しぶりに隅田川花火大会を楽しむため南千住へ行った。

隅田川花火大会は東京三大花火大会の一つに数えられ、毎年100万人近い人が訪れるという。
第1会場は、桜橋下流(上から見ると X に見える橋)~言問橋上流付近、第2会場は駒形橋下流~厩橋上流。
当日は知人の高層マンションの部屋を拝借して花火を上から初めて見た。
東京スカイツリーを前方に、東京メトロ千住車両基地(隅田川添い)を真下に見る絶景の花火見学ポジション。

<夕焼けのバックと東京スカイツリー>

<隅田川と東京メトロ千住車両基地を下に見て>

<打ち上げ開始のころの風景>

この日は隅田川花火会場の2会場と東京ディズニーランドの花火、北を向けば川口市の花火の4つを見ることができた。
写真は残念ながら今イチ。安もののカメラと腕の問題からか感動を与えられる写真はゼロ、残念!
花火が小さく華やかさ、美しさにかける写真ばかり。

当日は天候に恵まれ、風のない絶好の花火日和で夜の10時を過ぎても人の波が続き駅周辺はごった返し。
(3年前の花火大会では開始30分でどしゃ降り、初の中止というハプニングで終了)
東京だけに人が集中しているのではといつも感じる。地方創生が待ち遠しい。