業務管理システム開発・運用

南房総市 高家神社

南房総市には日本でも珍しい料理の神様を祀っている神社があるのをご存知でしょうか。
高家(たかべ)神社といい、毎年11月23日に「庖丁式」という祭事が行われています。
料理の神様を祀る神社ということから、毎年料理関係者や醤油メーカーが訪れているそうです。

高家神社の祖神とされる磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)。カツオとハマグリは逸話に由来するため描かれています。

庖丁塚。高家神社では庖丁式だけでなく、毎月庖丁の供養を行っているそうです。

料理の神様を祀っているため、料理関係の仕事をしている人が絵馬に願いを書いているようです。

料理の神様ということでこんな看板もありました。

料理に自信をつけたい方は、参拝してみてはいかがでしょうか

高家神社についての詳しい情報は、以下のページをご参照ください。
高家神社公式サイト https://takabejinja.com/