業務管理システム開発・運用

第19回東関東吹奏楽コンクールに出場

第19回東関東吹奏楽コンクールに出場しました。

去る9月22日(日)に、私が所属する「かずさウインドオーケストラ」が
茨城県ひたちなか市で開催された「第19回東関東吹奏楽コンクール 職場・一般の部」に
千葉県代表として出場しました。

ここで「かずさウインドオーケストラ」について少しお話します。

かずさウインドオーケストラは1992年に木更津市を拠点として
社会人を中心に結成された吹奏楽団です。
現在の団員数は40名前後で、男女比は4:6で、やや女性が多いです。
活動内容は「年1回の定期演奏会とコンクール出場」「地域イベントでの演奏」
「君津地域中学校および高等学校へのレッスン」など積極的に活動しています。
詳しくは下記ホームページをご覧ください。(ちなみに私が全て作成しています。。)

URL →  http://www.kazusawind.com/

そこで、今回はコンクールの日の模様をちょこっとレポートします。

当日は出演順が1番のため、君津を朝3時に出発。
もちろんメンバーはバスの中で熟睡です。。。

朝5時30分ごろに練習場所である水戸市の大成女子高校に到着。
さすが私立だけあって専用の練習設備を完備しています。
早朝なので、なかなか音が出ません。
発声練習-基礎トレーニング を念入りにして、
いざ合奏へ。

指揮者の先生の棒で、音があっという間にまとまります。
1時間ほど練習したのち、再度バスで30分ほど走り、いざ会場である「ひたちなか市文化会館」へ。

会場に入り、楽器を準備、チューニングを行い、
改めて重要箇所を確認し、いざ本番!

(アナウンス)『プログラム1番 千葉県代表 かずさウインドオーケストラ』

細かいミスがあったものの、今の実力では精一杯の演奏ができました。

結果は銅賞(金賞7団体、銀賞9団体、銅賞5団体)と少し残念でしたが、次につなげることができました。
(詳しい結果については東関東吹奏楽連盟ホームページをご覧ください)

絶対、来年もここに戻ってくるつもりで、これからも頑張っていきたいと思います。